の最近のブログ記事

久しぶりの更新になってしまいました。
しかも更新していないこと自体を忘れていまして、人様から指摘されて気が付いたという...coldsweats01

そんなわけで、既に先月のことですが、今年も北海道に行ってきました☆
昨年は道東を巡ったのですが、今年は札幌、小樽周辺の超定番スポットに行きましたよー。

101022_1.jpg写真は定番中の定番、「サッポロビール園」です。キリンビール園ではありません。あくまでも札幌でビール園といえば、サッポロビール園なのです。

ここは超定番の観光地で非常に混んでいて、「高い」とか「ススキノのジンギスカンのほうがよっぽどいい」とかいろいろ言われていますが、地元の人間でなければ、やはりここは行く価値があるといつも思います。
なぜならば、工場直送のビールがうまい!そして、雰囲気最高!だからです。

中には3つのレストランがあるのですが、「ガーデン」で生ラムを食べるのが一番のお勧めです。他のお店のバーベQや食べ放題は冷凍ラムですが、ガーデンだけは生の新鮮なラムを食べられますよお。


101022_2.jpgそして、次に小樽方面を通過し、余市へ。
目的地は「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」です。

実はワタシ体質的に、お酒が相当に弱いのですが、またもやお酒です。
酒蔵というものは、飲めないのに、飲んでしまう不思議な魔力があります。イヤ美味しいんですよ、本当に。そしてこういう所で飲むお酒は悪酔いもしないし、気分が悪くなることもないのが不思議です。
ウィスキーが得意でない方でも飲めますよ♪とガイドさんに勧めていただいた、リンゴワイン美味しかった。。。

ここへ立ち寄った後は、積丹半島のほうへ行き、夕日がみれたら最高なんですけど、残念ながらこの日は天候がもう一つでした。残念。


101022_7.jpg小樽・札幌方面は徐々に天候が崩れてしまったので、最終日は美瑛のほうまで足を伸ばし、白銀温泉にある、「青い池」を見に行きました。

ガイドブックなどには載っていないのに、神秘的な青い色の池として、口コミで人気のでている場所です。行き方は白金温泉のビジターセンターで詳しく教えてもらえます。




そして、旭川方面に行ったならば誰もが行くであろう、旭川動物園...。
行ったときはさすがに混んでるなー、と思いましたが、写真を改めて観てみるとやはり動物の写り方が違いますね。ダイナミックです。

レッサーパンダの可愛い姿を下から眺めます。
101022_3.jpgのサムネール画像

窓を覗いたらクマが鼻を押しつけてきました。
101022_4.jpg

キリンのお顔は目線の高さです。
101022_5.jpg

もはや、どちらが見られているのかわかりません。
101022_8.jpg


最後の〆はやっぱりウニいくら丼ですね。
二条市場で食しましたよ。美味しかったhappy02
101022_6.jpg

100330.jpg先日パワースポットで有名な箱根神社に行ってきました。なんでも、明治神宮内の5時間待ちで有名な清正の井戸に匹敵するとかしないとか。そこそこ有名なので、さむーい夕方でも結構人がいましたよ。

芦ノ湖のほとりで山道をずーっといった所にあります。おかげで車酔いしちゃいました。
さらにワタシは偏頭痛持ちなのですが、朝からずっと頭が痛いし。ところが、お参りをしているうちにすっと気分が楽になったんですよ。
空気がキレイでマイナスイオンに溢れているためか、やはりパワースポットだからかは定かではありませんが。腰痛も楽になったという話もあります。

帰る前におみくじを引いたら、大吉を引き当てましたhappy01
なんだか嬉しいです。パワースポット+大吉効果があったらお知らせします。




ところで、今回から絵文字を導入してみましたheart01
このブログを構築しているMTでは元々使えないのですが、こちらのサイトを参照させていただきました。ありがとうございますshine

090928.jpg
少々時間が空いてしまいましたが、北海道ネタをもうひとつ。。。
今回「知床ヴィラホテルフリーズ」というコテージタイプの宿に一泊しました。某口コミサイトでは1位を記録したとても人気のある宿なのです。

斜里岳山麓に佇むとても静かな宿です。北欧フィンランドの田舎家をイメージしたとのことで北欧好きにはたまらないかもしれませんね。雰囲気的には那須のリゾートとかに似ているかな?とも思いましたが、やっぱりこれだけの大自然に囲まれたところはちょっとないですね。

090928_2.jpgそして、とっても気分がよかったのは、お部屋のテラスでのバーベキュー&朝食でした。新鮮な食材のバーベキューは最高ですが、気持ちのいい大自然の中で食べる朝食も格別でした。
残念ながら食事の写真は撮っていません。あまりにも美味しそうだったもので、完全に写真のことは忘れていまして(笑)、仕方がないので食後に撮影しました。
とりあえず左のような草原を前に朝食を食べる状況を想像してみてください☆

それから、ここから車でおおよそ10分くらいの所に、「来運の水」という美味しい湧き水があります。
お水自体も非常に美味しいのですが、飲むと幸運が来るそうです。
近隣の方々(と思われる)が大量のポリ容器や大五郎の空き瓶を持参して汲んでいました。

うーんいいなぁ。
少ないですが東京近郊にも飲用できる湧き水があります。ワタシもこの秋は近隣の湧き水を汲みに行こうと心に決めました。その時はまたここで紹介したいと思います。

090922_1.jpg
先週、北海道へ旅行に行きました。
道東を網走→知床→摩周→釧路というルートで車で回りました。
たまたま北海道にしては暖かい日と重なり、とても過ごしやすくて気持ちよかったです。

道東というと、知床五湖、摩周湖、阿寒湖、釧路湿原などがとても有名でこられの場所も行きましたが、それ以外にも面白い場所が何カ所かありましたので、以下順次アップしたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆羅臼のマッコウクジラ☆

今回の旅行で一番感動したのは、知床にて羅臼まで足を運び、ホェールウォッチング&ドルフィンクルーズに参加し、間近でマッコウクジラに出会えたことです。

それも何頭も出会えて、最後は子供の雄クジラが3頭並んで遊んでいるという珍しい光景まであり、これまで別の場所でホエールウォッチングに参加したことがありましたが、これほどの迫力は初めてでした。

羅臼のホェールウォッチングは北方領土国後島との境界ライン付近で行うのですが、この境界ラインは港から10kmくらいの地点で、これほど陸から近くでクジラを頻繁に見られる場所はほとんどないとのこと。

次の日に知ったのですが、この3頭のクジラ達、午後にはジャンプを見せて話題になっていたそうです。ちょっと惜しかったですねぇ。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆知床八景☆

090922_2.jpg知床には知床八景と呼ばれる、景色の素晴らしいスポットが8カ所あります。写真はその中の一つ、「オロンコ岩」からの景色です。
それ以外にも、「カムイワッカの滝」「オシンコシンの滝」「知床岬」「知床五湖」は訪れましたが、残りの3箇所はカットしました。

なぜならば、どうしても羅臼に行きたかったので、半日知床観光をカットして無理矢理羅臼に向かったからです。次の宿は知床半島から離れた摩周近辺でしたので、移動距離20kmくらいの強行スケジュールとなりました。

羅臼にどうしても行きたかった訳は、昆布の王様・羅臼昆布を買いたかったからです。
毎年年末に築地で、羅臼昆布を一年分購入していますが、東京ではなかなか天然物を手に入れることはできません。ですが、地元ならきっと安く売っているに違いないと思ったわけです。

予想通り、天然羅臼昆布の切れ端一山300円という、驚きの価格でゲットしました。
切れ端でもダシなどには十分ですし、そもそも切れ端は地元だけで売り切れてしまうようで、ここでしか手に入れることはできないのです。

ちなみに、上のホェールウォッチングは、たまたま行くついでに乗船したらすごかったという、ラッキーな出来事でした。(普通は羅臼観光はクジラ目当てに来るそうです)

090703.jpg
箱根の姥子温泉近くにあるホテルグリーンプラザ箱根に、母と妹と一緒に行ってきました。
アジアンルームというアジア風の内装のお部屋でなんとお部屋に源泉かけ流しの温泉付!(写真のとおりです)
やっぱ温泉サイコーです。1泊で5回くらい入りました。

天気が良ければ、露天風呂から富士山が見えるそうですが、初日はあいにくの雨、翌日は上の方は欠けてましたけどなんとか見えました。
でも寒かったから、温泉はいるのにはちょうどよかったかな。

ここの近くにある、秀明館という穴場の日帰り温泉も最高なんですけど、グリーンプラザの温泉も源泉はよく似ているようで、強酸性の少し刺激的なお湯でした。
デスクワークで酷使した体にはよく効きます。