2010年10月の記事

101023.png各メディアでよく取り上げられたこともあり、連日満員御礼の企画展、「"これも自分と認めざるをえない"展」へ行きました。
ピタゴラスイッチやゲームのI.Q.で有名なクリエーターの佐藤雅彦さんディレクションということで、期待度大です。

ほとんどの展示が、体験型の形をとっていて、実際に何らかの仕掛けを体験することで、「属性」というものを体験するという主旨になっています。

人が他者と接するとき、何らかの形で相手をカテゴライズをするものですが、その過程をさまざまな形で体験できます。この展示の恐ろしいところは、自分自身が他者に行っている分類を、逆に自分自身が他者から分類される様子を突きつけられるところです。

最初に身体的特徴や、虹彩認証、指紋認証などを登録して、それがさまざまなところで個人を特定するのに役立てられます。こういうのはもう既に実用化されているのでそんなに違和感はないですが、それ以外にも、館内での無意識に行った行動が後々に活かされていたり...。

うーん、面白いんですけどちょっと不気味な企画展でした。

久しぶりの更新になってしまいました。
しかも更新していないこと自体を忘れていまして、人様から指摘されて気が付いたという...coldsweats01

そんなわけで、既に先月のことですが、今年も北海道に行ってきました☆
昨年は道東を巡ったのですが、今年は札幌、小樽周辺の超定番スポットに行きましたよー。

101022_1.jpg写真は定番中の定番、「サッポロビール園」です。キリンビール園ではありません。あくまでも札幌でビール園といえば、サッポロビール園なのです。

ここは超定番の観光地で非常に混んでいて、「高い」とか「ススキノのジンギスカンのほうがよっぽどいい」とかいろいろ言われていますが、地元の人間でなければ、やはりここは行く価値があるといつも思います。
なぜならば、工場直送のビールがうまい!そして、雰囲気最高!だからです。

中には3つのレストランがあるのですが、「ガーデン」で生ラムを食べるのが一番のお勧めです。他のお店のバーベQや食べ放題は冷凍ラムですが、ガーデンだけは生の新鮮なラムを食べられますよお。


101022_2.jpgそして、次に小樽方面を通過し、余市へ。
目的地は「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」です。

実はワタシ体質的に、お酒が相当に弱いのですが、またもやお酒です。
酒蔵というものは、飲めないのに、飲んでしまう不思議な魔力があります。イヤ美味しいんですよ、本当に。そしてこういう所で飲むお酒は悪酔いもしないし、気分が悪くなることもないのが不思議です。
ウィスキーが得意でない方でも飲めますよ♪とガイドさんに勧めていただいた、リンゴワイン美味しかった。。。

ここへ立ち寄った後は、積丹半島のほうへ行き、夕日がみれたら最高なんですけど、残念ながらこの日は天候がもう一つでした。残念。


101022_7.jpg小樽・札幌方面は徐々に天候が崩れてしまったので、最終日は美瑛のほうまで足を伸ばし、白銀温泉にある、「青い池」を見に行きました。

ガイドブックなどには載っていないのに、神秘的な青い色の池として、口コミで人気のでている場所です。行き方は白金温泉のビジターセンターで詳しく教えてもらえます。




そして、旭川方面に行ったならば誰もが行くであろう、旭川動物園...。
行ったときはさすがに混んでるなー、と思いましたが、写真を改めて観てみるとやはり動物の写り方が違いますね。ダイナミックです。

レッサーパンダの可愛い姿を下から眺めます。
101022_3.jpgのサムネール画像

窓を覗いたらクマが鼻を押しつけてきました。
101022_4.jpg

キリンのお顔は目線の高さです。
101022_5.jpg

もはや、どちらが見られているのかわかりません。
101022_8.jpg


最後の〆はやっぱりウニいくら丼ですね。
二条市場で食しましたよ。美味しかったhappy02
101022_6.jpg