2010年6月の記事

100625.jpgただいまワールドカップまっさかりです。ワタシは日本はもちろんのこと、今年はアルゼンチンに大注目しています。

なにしろ、今年は神様マラドーナが監督。世界一の選手と言われているメッシも注目ですし、メッシだけじゃなく全員すごくて、もうだれがどこでシュートを決めてくるかわからないし...とにかく、誰が見ても面白いんじゃないかと思います。

ところで、本日6月25日早朝、世の中は日本の決勝リーグ進出で大盛り上がりです。始まる前は酷い言われようだったのに、手のひらを返すような賞賛の嵐、嵐、嵐。

実は、アルゼンチンも予選での成績が思わしくなく、開催前は酷い言われようだったそうです。
岡田監督は、勝利後のインタビューで、とても礼儀正しくこれからの決意を語っていましたが、マラドーナ監督は、グループリーグに全勝した際、メディアを前に「お前ら全員選手に謝れ!」という主旨のことを言い放ったそうで。

こんなこと言っちゃう監督って日本では考えられませんが(笑)、「オレ様に」ではなく「選手に」謝れって言ったのは、ちょっとステキだと思いました。

試合を見ていると、飛んだり跳ねたり抱きついたりと、喜怒哀楽の表現豊かで、選手以上に目立っているマラドーナですが、選手を交代する時や試合終了後、選手一人一人をハグしたりキスしたり頭をなでたり、まるでお父さんです。
実際、義理の息子(娘の夫)もいるわけなんですど、本当に全員が子供のように思っているように見えます。チーム全体がファミリーのような一体感があって、いい空気が流れているんですよね。

たぶん、今年のアルゼンチンは伝説をつくるんじゃないかと期待しています。
日本も、アルゼンチンと当たる所(ベスト4)まで勝ち抜けられるといいなぁー。


マラドーナ [DVD]

100616.jpg松屋銀座で開催されている「墨楽 -- 安西水丸掛軸展」に行って参りました。安西水丸先生が墨一色で描かれた掛け軸の原画を展示しています。

今回のメインイベントは水丸さんご本人が、これまで描いてきた絵を元に語るイラストレーショントークです。子供時代の絵日記まで公開するのですから、これは貴重です。

とにかく子供の頃から絵が好きで好きで、大御所になった今もずっと同じ気持ちで描かれているようです。そもそも絵ってそういうものなんだなぁと思いました。

常に楽しんで絵を描くことのできることほど幸せなことはありません。
楽しく描いているはずの絵も、色々な邪念が入ってくると、時に苦しいものになります。苦しんで描いた絵はよい絵にならないばかりか、自身もとても不幸な気分になります。

でも、どうせ同じ時間を費やすのなら、楽しいほうがいいに決まっています。


貴重な絵の数々やお話を聞き、そんなことを考えていると、突然の質疑応答タイムとなりました。
そりゃあ聞きたいことは山のようにありますが、でもここで聞くのはかなりの勇気がいります。
何を聞こうか、そもそも手を挙げる勇気があるのか、とあたふたしつつも、これだけはきかなければ!と思い切って手を挙げました。

私は、村上春樹さんの長編小説は勿論大好きなのですが、かなり昔のエッセイで、安西水丸さんが春樹さんの絵に合わせて絵を描いている「村上朝日堂」シリーズも大好きだったのです。

その中で、村上春樹さんは「水丸さんを困らせようと思ってあれこれ変なテーマを考えている」というようなことを言っていて、色々試みたようなのですが、ことごとく失敗に終わっていまして。(例えば延々と豆腐のテーマで続けるとか、ビーフカツレツを食べるロンメル将軍(誰?)とか)
結局一度でも水丸さんを困らせることができたのか、ずっと気になってました。

そこで、このことを、どさくさに紛れて聞いてみたのですが、「困ったことは一度もない。だって村上春樹さんの文章は絵が描きやすいんだもん♪」でした...
なるほど、そりゃそうですね、愚問でした;;;

それにしてもまた、あんな贅沢なエッセイ出してほしいものです。

ちなみに、安西水丸先生のイラストレーショントークは、20日にもあるそうです。
ご興味のある方は銀座へGO!


100614.jpg気になっていたモスの期間限定バーガー「ざくざくラー油バーガー」をようやく食しました。

朝の情報番組スッキリ!とモスバーガーのコラボ企画(→関連記事)ということで、販売されたら食べてみようと思っていました。販売初日には130人もの行列ができたり、一部の店頭では売り切れ続出という人気だそうです。

お店で見たところ、ほぼ誰もがこの商品を注文していましたから、この企画は大当たりのようですね。

最初、ラー油バーガーと聞いて、ライスバーガーにすればいいのにと思ったのですが、相当な工夫をしたということで、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。モス好きとしては、食べないわけにはいきません!

そして、今回は少しマイルドなざくざくラー油チーズバーガー(写真)を食べてみました。
...がやはり「ライスバーガーにすればいいのに」と思ったのでしたcoldsweats01


たぶん、これはパン抜きで食べたほうが絶対に美味しいです。


味的には悪くないのになんだか間抜けな感じが...。その原因はどうやら、バンズとラー油が合っていないのではないかと。
大体どう考えても、ラー油とバンズって合わないんじゃないでしょうか?
ラー油がしみこんだバンズってちょっとどうなのって思いますし、せめて中華パンじゃないと厳しいでしょう。

せっかくラー油を使うのなら、ライスバンズかモチモチの中華バンズに肉味噌と白髪ネギと一緒に挟み込んでほしいものです。さらにチャーシューあたりが入れば最高ですね。とか思ってしまうワタシは保守的なのでしょうか。

具はまあまあ美味しいのですが、バンズに挟んでしまうと何とも凡庸ですね。
歯ごたえならサウザン野菜バーガーのほうが、コクとボリューム感なら、スパイシーモスバーガーのほうが、という感じで、今ひとつレギュラーメニューには追いつかないという所でしょうか。

とりあえずリピはないですねー。今度行くときはとびきりチーズハンバーグサンド(これは文句なしに美味しい)にしようっと。

今月28日までの期間限定というのは妥当だと思います。

100607.jpg気が付けば久しぶりのブログ更新。時間が経つのは早いですねえ。

さて、日曜日に新宿御苑で「青空ヨガ」に参加してきました。
前々から、ビーチや公園などの屋外でやるヨガに興味があり、是非一度参加したいなと思っていたのですが、偶然近くでやっているのを見つけて、参加してきました。

この時期、お天気は大丈夫かなぁと思ったのですが、ラッキーなことに天気も丁度よく、とっても気持ちよかったですよhappy01

最近のヨガはダイエット効果や筋力の強化をうたうハードなものも多かったりしますが、ヨガの一番の効果はなんといってもリラックス効果だと思います。身体の隅々まで伸ばして呼吸が深くなってくると、内側からリフレッシュする気がします。気持ちのいい屋外で行うと、スタジオで黙々と行うのとはまた違って、開放感たっぷりでした。