2010年3月の記事

100330.jpg先日パワースポットで有名な箱根神社に行ってきました。なんでも、明治神宮内の5時間待ちで有名な清正の井戸に匹敵するとかしないとか。そこそこ有名なので、さむーい夕方でも結構人がいましたよ。

芦ノ湖のほとりで山道をずーっといった所にあります。おかげで車酔いしちゃいました。
さらにワタシは偏頭痛持ちなのですが、朝からずっと頭が痛いし。ところが、お参りをしているうちにすっと気分が楽になったんですよ。
空気がキレイでマイナスイオンに溢れているためか、やはりパワースポットだからかは定かではありませんが。腰痛も楽になったという話もあります。

帰る前におみくじを引いたら、大吉を引き当てましたhappy01
なんだか嬉しいです。パワースポット+大吉効果があったらお知らせします。




ところで、今回から絵文字を導入してみましたheart01
このブログを構築しているMTでは元々使えないのですが、こちらのサイトを参照させていただきました。ありがとうございますshine

100324.gifいつも画材を通販で購入する際によく利用しているちよだ画材さんにアクセスしてみたら、いままで見たこともない警告がでてきました。
ブラウザにブロックされたようで、詳細を読むと、第三者により不正なプログラムが埋め込まれているとか書いてあったり。
わお。ショッピングサイトでこんなこといわれると恐すぎます;;;

先日のフィッシング詐欺メールといい、なんでしょうこの脅威の連続は。


ちなみに、不正なプログラムを発見したのはGoogleだそうで。
どうやら、被害を及ぼす可能性のあるサイトは事前にブロックしてしまうとのことで、実際に有害かどうかは不明みたいなんですけどね。

とりあえず早く復旧してほしい。。。

100321gif.gifワタシはネットショップをよく利用するのですが、アドレスはショッピング専用のHotmailアドレスを使用しています。
そうすると、国内外から沢山の明らかに怪しいメールが届きます。楽天はメアドが漏れるらしいとよく言われていますが、Hotmail自体も迷惑メールが多めに届く傾向はあるようで。
先日はオンライン決済サービスの「Paypal」を語ったフィッシング詐欺メールが届きました。(画像参照)

内容としては、あなたのPaypalアカウントに異常があったので停止しました、すぐに下のリンクからアカウントに入って認証してね、というかんじでリンク先でおそらくアカウントのパスワードを盗む典型的なフィッシング詐欺です。

Paypalのロゴを無断使用していて、差出人や連絡先までもPapalを語っていますが、メールのドメインが「paypal」ではなくて「paypaI」(Lが大文字Iになっています)という古典的な手口!ペイパイですよ、ペイパイ。

大体Paypalなんて使ったこともないし。差出人のアドレスも「srevice@inlt.paypaI.com」となっていてserviceの綴りも間違っていますし。メール本文内もスペルミスが多数見受けられます。
英語圏以外の人が作成したんでしょうねぇ。

ちなみにpaipaiという詐欺サイトはかなり有名なようで、海外のニュースサイトや、wikipediaなどで記事になっています。

詐欺メールには気をつけましょう。