2009年5月の記事

090515.jpg人物のイラストレーションの練習や、コンペに出展する作品の資料用として、時々妹に会社の方々の写真を撮ってきてもらっています。

丸の内周辺の会社員というのは最も欲しい資料なので、大変重宝しています。
ワタシのかつての勤務先は渋谷区とか横浜市とかで、丸の内周辺に勤めたことはないので未知の世界です。新橋の飲み屋などはさらに未知の世界です。

思うに丸の内という場所は、働きざかり世代の「空気感」が凝縮された感じがするのです。渋谷や新宿もいいのですが、やはり丸の内が最もいいです。

というわけで、モデルになっていただいた皆様ありがとうございます。原型をとどめていなくてすみません。
今後ともよろしくおねがいいたしますm(_ _)m

090514.jpg先日たまたまスクール仲間のcanakoさんと代々木上原のHARRITSに行く機会があり、甘党の相方のおみやげにドーナツをテイクアウトしたのですが、相方は食べて一言「ミスドと変わらん」。。。えー!?

そもそもHARRITSは焼きたてドーナツと美味しいコーヒーが売りのお店なので、時間がたっていたせいは多分にありますが、ワタシの記憶ではそれでもミスドより美味しかったはず。

そういえば、2年近く前にミスドの大好きだったハニーディップの味が変わってしまって以来、しょっぱい系とポンデリングばかりで、定番モノを全然食べていなかったことに気がつきました。

そこで、早速ミスドで定番のエンゼルクリームとシナモンリングを食してみました。
濃厚だけど甘さ控えめ。こんな味だったっけ?
よく考えたら前よりけっこう高くなってるし。でも美味しくなっていて驚きました。

クリスピー・クリームの上陸に始まり、ここ数年で新しいドーナツショップずいぶん増えてますよね。それらに対抗するべく商品開発も変えてきているんですね。
世界的には天下のダンキンを日本から追い出しただけのことはあります。
恐るべしミスタードーナツ。

でも、ハニーディップだけは昔の味と値段に戻してほしいなぁ。


09508.jpg最近日本に上陸したてのアメリカドラマの「Dr.HOUSE」にハマっています。

深夜ドラマでのんびり見るはずが、DVDで6話まで一気に見てしまいました。

アメリカのドラマというと24時間以内にテロリストを捕まえたり、超能力者の集まりが世界を救ったり、もうなんか情報がてんこ盛りで、少し見ただけで胸焼けしてしまうことが多かったのですが、久しぶり面白いと思いました。

主役はドクターハウスという医師なのですが、とてもキャラクターが濃い。
「患者は嘘をつく」が口癖で診察を嫌うし、白衣は着ないし、無愛想だし。

そんな彼のチームが、運び込まれた難病(ありえないような奇病ばかりです)の患者を救うために、時には医師らしからぬ手段を使って病気を解明していきます。

その過程で患者の嘘や矛盾を見抜いたり、周辺の調査をしたりしながら、徐々に原因を突き止めていく、医療ミステリという雰囲気の内容です。ERのようなメロドラマは少なく、あくまでもミステリー色が強いです。

US版ブラックジャックなどど言われていますが、確かにドクターハウスのアウトローっぷりはBJに近いかもしれません。無免許医じゃないですけど。
BJは一人で全部やってましたが、ドクターハウスは常に専門が役割分担されたチームで動くところがアメリカっぽいですね。

まだシーズン1の途中までしか見ていませんが、本国では、シーズンを重ねるごとに視聴率があがっていったそうなので、ちょっとこの先が楽しみです。

Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン1 DVD-BOX1

090506.jpg山梨の塩山にある甲斐ワイナリーへ行ってきました。
文化遺産にも指定された蔵屋敷でワインの醸造を行っています。

中を見学させてもらったのですが、元々は日本酒の酒蔵だったとのことで、ほのかにその面影が残っていました。

隣にはやはり土蔵のカフェがあり、こちらもステキで、数年前から、時々訪れている、お気に入りのワイナリーなのです。


ワタシはあまりお酒に強くないため、強力外では飲まないようにしているのですが(帰れなくなるので)、ここのワインは飲みやすく、悪酔いしないので、ついつい帰りを気にせずに飲んでしまいます。
美味しかった(^o^)=3

090506_2.jpgあまりにも美味しかったので、2000年のビンテージを購入しました。